超小型LDドライバー

 
        

 

●小型・低価格ながら数mWから数百mWのLDを駆動することが可能です
●入力電源も3V〜15V内で駆動することが可能です
●オートパワーコントロール(APC)により出力が安定しています

●基板内トリマにて容易に出力調整可能です

●基板裏面に放熱エリアがあり、放熱性に優れています

●逆電圧保護機能が付いています

★オプションで取り付け用ホルダーを用意しています

 

 

モデル

 LDDR−001

適用LD

 Pタイプ

駆動方式

 APC(オートパワーコントロール)

許容電源

 3.6V〜15V(推奨5V)

駆動可能LD電流

 10〜300mA

出力安定度

 0.5%以下

保護回路

 温度 140℃  過電流 350mA以上

外形寸法

 8mm×20mm 厚み3mm

光量調整

 粗微動調整トリマ

注意

 10mA以上で使用する場合基板裏面の放熱エリア

 を金属等のヒートシンクに接地しご使用ください

 尚オプションのホルダーはヒートシンクも兼ねて 

 いますので、問題ありません。

 LDの冷却、取り扱い時の静電気対策は必ず行っ

 てください。

  モニターPD付きLDのみ使用可能です

 

 

寸法図

   

>オプションホルダー

 

● オプションホルダー