標準検出器タイプPEA

 


 
  

 


 

 

 

センサーの大きさは5×5mmです。その面積のサンプル厚み方向での電荷分布を測定できます。

 

 

型番 

ST

HR

被測定試料

表面が平滑なシート状固体

サンプル形状

30mm(W)x30mm(D)x0.1mm(T)

〜      
50mm(W)x50mm(D)x1.0mm(T)

測定部サイズ

250mm(W) x 200mm(D) x 150mm(T)

加電電圧範囲

0 〜 600V

位置分解能

15μ

10μ以下

 

 

 

ヒータ付き上部電極にすることにより、サンプルに温度勾配をかけて測定可能となります。
STタイプの検出器ですと、下部ベース電極にヒータを埋め込むことがですますので、サンプルを上下から温めることが可能です。
温度制御範囲:室温〜65℃